第3回バイオストレス研究会開催のお知らせ

京都大学ウイルス研究所をベースにした研究者と支援して下さる皆さんの集い【バイオストレスを考える会】を次世代に継承発展させるバイオストレス研究会が2017年に発足致しました。

つきましては、第3回バイオストレス研究会を以下の要領で開催いたします。

日時: 2019年8月31日(土)13時30分〜17時00分

会場: 田附興風会 医学研究所 北野病院 本館5階 きたのホール

大阪府大阪市北区扇町2-4-20
https://www.kitano-hp.or.jp/access

参加費(予定)
研究会費 1,000円(一般) / 無料(学生)
懇親会費 5,000円(一般) / 2,000円(学生)

この研究分野に興味をお持ちの臨床や基礎の研究者や、共同研究をしたい、議論をしたい研究者がおられる場合、是非とも本会へお誘い頂きます様、お願い申し上げます。
今回はミニシンポジウムとして「笑いと生体ストレス」をテーマとして取り上げます。講演者に大阪大学名誉教授 奥西 峻介先生(ペルシア文学)をお招きして「ヒトはなぜ笑うのか」という演題で先生のユニークな文化論をお話しいただきます。

第3回バイオストレス研究会 当番世話人
山内 清明(奈良県総合医療センター)
八隅 秀二郎(田附興風会 医学研究所 北野病院)
連絡先:biostress@hypoxia.jp

バイオストレス研究会 代表世話人
淀井 淳司(NPO法人JBPA)

主催:バイオストレス研究会

共催:
田附興風会 医学研究所 北野病院
JBPA [日本バイオストレス研究振興アライアンス] (http://www.jbpa.me/)